消費増税対策を知ろう!
市川 亮

2019年10月1日に消費税が8%から10%に改正されました。財務省公式HPでは増税の目的を「高齢化社会における社会保障の財源のため」だと発表されています。
2014年4月に8%になってから、約5年振りの増税になりましたが、前回の増税時はどんなことが起きたか…。日本の個人消費は、2014年4月の消費増税前後に大幅な駆け込みと反動が生じた結果、一時的に景気が低迷しました。安倍首相も同じ轍を踏まないように、いろいろな消費増税後の対策を施しました。

消費税対策1
消費税対策2
消費税対策3

ポイント還元については、東京オリンピックに向けて訪日観光客が更に増加する見込みの中、海外で普及しているキャッシュレス決済が日本ではなかなか浸透していないことを踏まえた対策とも言えます。ちなみに、このポイント還元にかかる予算は3000億円とも言われております。
クレジット決済や電子マネーはセキュリティ面も心配だし、何となく難しそうで…」と敬遠してきた方も、ポイント還元を上手に活用するためにも、消費増税をきっかけにキャッシュレス決済にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(市川亮)